内部リンクの効果

著者:admin

内部リンクの効果

内部リンクは、自分のWebサイト内でページからページへとユーザーを導くために張っておくものです。例えばトップページからは、サービス情報、商品情報、会社概要、問合せフォーム、事例集など第2階層、第3階層のページにたくさんのリンクを張るでしょう。
ユーザーの興昧関心に応じてリンクをユーザーはトップページから入ってくることが多いので、張っておくことが大切です。またジャンプした下層のページからトップページに戻るリンクや、下層ページから次のページへと導くリンクも必要です。ユーザーが行き止まりにならないように、次へ次へと導いていくような リンクを張っておきましょう。
ユーザーの回遊率が高まり、結果として自分のWebサイトでの滞在時間を引き延ばすことができます。
ユーザーがリンクをたどるように、Google のロボッ卜も内部リンクをたどります。ロボットが回遊したページから順にインデックスされるのが一般的ですので、内部リンクを適切に張っておきましょう。

著者について

admin administrator

コメントを残す